アクセスランキング
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強制的に貯金するのに適した商品は・・ 
2006.05.10.Wed / 23:58 
昨日の記事で強制的に貯金するのに適した商品のご紹介ですが、サラリーマンであれば財形貯蓄をおすすめします。

財形貯蓄を使えるかどうかは皆さんが働いている会社で財形制度を導入していることが前提ですので一度確認してみてください。
(恐らく使える方の方が多いと思います。)

まず、財形貯蓄には3つの種類があります。

■一般財形貯蓄
■住宅財形貯蓄
■年金財形貯蓄

一般財形貯蓄は貯蓄使途や積立金額などに制限がないので通常の貯金感覚で始められます。
だだし、非課税枠がないので通常の貯金と同様に利子に対して20%の税金がかかります。

住宅財形貯蓄は住宅購入や新築、増改築等の資金を作るための貯蓄で550万円までが非課税扱いです。
(住宅購入等の用途以外で解約すると5年前までさかのぼり20%の税金が徴収されます。)

年金財形貯蓄は老後の資金作りを目的とした貯蓄で、60歳以降に年金として受け取ります。財形住宅貯蓄と合わせて550万円までが非課税扱いとなります。

財形貯蓄制度についてはこちらで詳しく解説されていますので参考にしてみてください。

ここでは、一般財形貯蓄、住宅財形貯蓄についてご紹介したいと思います。

財形貯蓄自体の利率は他の金融機関の商品と比べてもたいして良くは無いのですが、財形貯蓄にはそれらには無い次のようなメリットがあります。

?積み立てた金額に対して勤務先から財形給付金が支給される。
?特定の理由で引出したとき財形活用給付金が支給される【一般財形のみ】
?低利で最高4,000万円までの低利の住宅資金の融資が受けられる。
?低利で最高450万円までの低利の教育資金の融資が受けられる。
?引き出しにくい!

?については会社によって給付額が異なりますが、私が勤めている会社では年間に積み立てた金額の5%(一般財形は上限3万、住宅財形は上限5万)が支給されています。

?についても会社によって給付額が異なりますが、育児、教育、介護等の理由で引き出した場合に給付されます。
私の勤めている会社では金額は忘れましたが、確か1万?3万年程度の支給額だったと記憶しています。

?については住宅財形融資が年1.88%(5年間のみ固定でそれ以降は変動金利、H18年4月現在)、?については2.43%(固定金利) で融資が受けられます。

?、?はこの超低金利時代にはかなり有り難い制度で、また、?、?についても民間融資に比べてやや有利な条件となっています(民間ローンもかなり頑張っているので昔ほどメリットは強調しずらくなりましたが・・)。

私が特に強調したいのは?の引き出しにくいという点です。

毎月折角貯金しても引き出してたら全然貯まりませんよね。

その点、財形貯蓄は引き出すのが面倒(いちいち書類を書かないといけない・・)なので、ずぼらな私などには「今月ちょっと厳しいけど、財形おろすの面倒だから・・・」という理由から知らぬまにお金が貯まっていたのです。

一般財形と住宅財形の使い分けですが、将来少しでも住宅を購入する可能性があると考えられている方は、住宅財形をまずは非課税枠(550万円)近くまで貯めて、それ以降は一般財形または他の金融商品を利用するのが良いと思われます。

なぜなら、住宅財形は目的外(住宅購入、増築、リフォーム等以外)での引き出しに対しては、過去5年に遡り20%の税金を取られるため、一般財形より(心理的に)引き出しにくいからです。

住宅購入を検討されている方以外でも、過去5年にたいして支払われた収益分配金の20%が追徴課税されるだけですので、早めに非課税枠近くまで貯金をしたら、後は月1,000円にしておけば、過去5年の追徴課税といっても大したことはないと思われます。

かなり長くなってしまったので今日はこの辺りで止めておきますが、財形貯蓄のメリットが何となく分かって頂けたら嬉しい限りです。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
* テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー *
* スポンサーサイト強制的に貯金するのに適した商品は・・へのコメント *
   非公開コメント  
* スポンサーサイト強制的に貯金するのに適した商品は・・へのトラックバック *
スポンサーサイト強制的に貯金するのに適した商品は・・のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マネー天使

Author:マネー天使
当サイトはお金に関するちょっと得する情報を掲載しています。
マイホーム購入、教育資金、保険、年金等々これからお金に関しては情報を得た人が勝つ時代です。
当サイトの情報を有効に活用してサラリーマンのお父

人気blogランキングへ

最近のトラックバック

資産運用 お勧め書籍

FX お勧め書籍

住宅購入 お勧め書籍

株式投資 お勧め書籍

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 金持ち父さんになるために(サラリーマンでもできる資産形成・資産運用) All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。