アクセスランキング
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子育てで気になるのが養育費 どのくらい必要? 
2006.07.02.Sun / 18:52 
人生設計をたてる上で非常に大きなウェイトを占めているもののうちの1つが教育費だというのは大半の人が理解していると思われる。

しかし、どの位かかるのか正確に把握している人はどの程度いるのだろうか?

私も(進学先によって変わるが)1000万?2000万円程度と考えていたが、この金額って教育費以外も含まれているの?という程度しか理解していなかった。

朝日新聞の2006/07/01に「子育てで気になるのが養育費 どのくらい必要?」という記事が載っていたのでご紹介したいと思う。
(データは財団法人 こども未来財団の調査結果)

まず、妊娠してから大学を卒業するまでにかかる費用総額で2,370万円だそうだ。

内訳は生活費364万円、学費863万円、塾代など293万円、こづかい、レジャーなど758万円、その他92万円。

年代別に見ていくと以下の通りで中学生から急上昇していることが分かる。

・出産時:49万円
・0?3歳:199万円(49万/年)
・4?5歳:164万円(82万/年)
・小学校低学年:182万円(60万/年)
・小学校高学年:187万円(62万/年)
・中学校:293万円(97万/年
・高校:372万円(124万/年
・大学:919万円(230万/年

この2,370万円という金額はサンプルと家計の平均値だが、学校を公立、私立にするかで大きく変わってきて、全て公立にした場合と比べると約700万程度開きがありることが分かる。

・幼稚園?大学まで全て公立の場合:2,060万円
・幼稚園(私立)、小学、中学、高校(公立)、大学(私立):2,359万円
・幼稚園(私立)、小学(公立)、中学?大学(私立):2,749万円

このデータを見て思ったより学費(学費、塾代)より生活費(生活費、小遣い、レジャー費)が高いことに気付きました。

生活がきつくなったら公立に通わせればいいかな?と思っていたが、それでも2,000万円以上必要になる。
(↑の例には書いてなかったが全て私立であれば3,000万円以上必要になるだろう。)

こうやって数字を見てしまうと悲観的になってしまうかもしれないが、正しい数字を早めに知っておくことで今後の対策を立てる上で役に立つので、是非前向きにとらえて今から対策を立てて頂きたいと思います。

♪♪記事が面白かったという方は投票お願い致します。m(_ _)m
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
* テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー *
* スポンサーサイト子育てで気になるのが養育費 どのくらい必要?へのコメント *
サッカー
サッカーを探すなら
http://www.b-19.com/101070/200169/

PDA(携帯情報端末)
PDA(携帯情報端末)を探すなら http://www.aceauto-net.com/100026/110353/

アート・美術品・骨董品・民芸品
アート・美術品・骨董品・民芸品を探すなら http://www.karin-mamy.com/101164/101222/

ミルクシスルの美容効果
ミルクシスルはマリアアザミ、オオアザミとも呼ばれています http://sacrilegious2.sabellsenterprises.com/

カイロプラクティック師
カイロプラクティック師とは、腰痛や肩こりの原因となっている脊椎のずれやゆがみを独自の手技などで矯正し、治療するカイロプラクティックの資格の一つ http://dandiacal2.stepuptechnologies.com/

   非公開コメント  
* スポンサーサイト子育てで気になるのが養育費 どのくらい必要?へのトラックバック *
スポンサーサイト子育てで気になるのが養育費 どのくらい必要?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マネー天使

Author:マネー天使
当サイトはお金に関するちょっと得する情報を掲載しています。
マイホーム購入、教育資金、保険、年金等々これからお金に関しては情報を得た人が勝つ時代です。
当サイトの情報を有効に活用してサラリーマンのお父

人気blogランキングへ

最近のトラックバック

資産運用 お勧め書籍

FX お勧め書籍

住宅購入 お勧め書籍

株式投資 お勧め書籍

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 金持ち父さんになるために(サラリーマンでもできる資産形成・資産運用) All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。