アクセスランキング
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年09月の記事一覧
≪08month
This 2006.09 Month All
10month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投資信託(ファンド)積立追加 
2006.09.30.Sat / 16:44 
来年2人目の子供が誕生することが分かったため、現在子供の教育用に積み立てている投資信託(ファンド)の追加を検討していました。

現在はインデックスファンドTSP(インデックス型日本株)とトヨタアセット・バンガード海外株式ファンド(海外株のインデックスファンド)を月1万円ずつ購入しています。

更に2万円追加するのは少しきついので取り敢えず1万円分の投資信託(ファンド)を追加で積み立てることにしました。

先日書いたアセットアロケーションで分かるように我が家の資産に占める海外株の割合が極端に低いことと、トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドの新興国比率が低いので新興国の投資信託(ファンド)にしようと思い銘柄を選択しました。

本当はBRICS諸国に投資するファンドがよかったのですが、自動積立できる投資信託(ファンド)がなかったので、利用しているマネックス証券で積立投資ができるHSBCチャイナオープンHSBCインドオープンの2つで検討した結果、モーニングスターレーティングが高いHSBCチャイナオープンにしました。

■ファンド名
 HSBCチャイナオープン
■特徴
・ 主に中国の証券取引所に上場している株式に投資するHSBCチャイナマザーファンド受益証券を主要投資対象とし、投資信託財産の中長期的な成長を目指します。
・ HSBC投信香港社に運用の指図に関する権限を委託します。
・ トップダウンとボトムアップアプローチを併用して運用を行います。
・ 外貨建て資産については原則として為替ヘッジは行いません。
■手数料
 ・販売手数料:3.15%
 ・信託報酬:1.89%/年
 ・信託財産留保額:
■モーニングスターレーティング
 ★★★★
■パフォーマンス
 ・1年:44.5%、3年:117.0%、設定来:173.3%

手数料が若干高いですが海外の新興国ということでコストが高いのは致し方ないところです。

あとは、先日解約した投資信託の積立(200万円位)をアセットアロケーション見直しにあわせて他の商品を購入しようと思います。

♪♪記事が面白かったという方は投票お願い致します。m(_ _)m
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
* テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー *
株主優待情報:スタジオアリス 
2006.09.11.Mon / 22:33 
スタジオアリスって写真館ご存じですか?

大きめのショッピングセンターによく入っていて子供用の色んな洋服(お姫様のドレスとかが沢山ある)やら背景のセットが沢山あり、誕生祝いや七五三でよく使われる写真館です。

この写真館の特徴は子供がお気に入りの服を着ているので、とても楽しそうに写真を撮られていることです。

私がよく行くショッピングセンターにあるので、前をよく通るのですが見ているだけで楽しくなってしまう不思議な魅力を持っています。

私も子供の記念日ににはここで写真を撮ろうかなと思っていたら、結構高い(撮影料3,150円+アルバムサイズ1枚約6,000円)んですね。

七五三の時に写真館で撮ったら数万円かかったとよく聞いていたので、確かに4,5枚撮ったら数万はかるくかかっちゃいます。

でもスタジオアリスには株主優待制度があり、以下のような優待を得ることができます。

・100株以上 株主写真撮影券 1枚
・500株以上 株主写真撮影券 2枚
・1,000株以上 株主写真撮影券 3枚
・10,000株以上 株主写真撮影券 10枚
*通常4ツ切サイズ(税込6,195円)が上記枚数分+撮影料(税込3,150円)が無料になります。

2006/9/11現在の株価は1,618円なので、約16万円あれば毎年約9千円分の撮影料金が無料になります(100株単位)。

また、100株で配当が約2,500円/年なので、優待+配当をあわせた利回りは約7.2%となります。

お子さんを持つ方は入学式、七五三等と利用価値が高いのではないでしょうか?

♪♪記事が面白かったという方は投票お願い致します。m(_ _)m
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

* テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー *
貸株サービス 
2006.09.07.Thu / 00:13 
先日マネックス証券貸株サービスの申し込みを行いました。

貸株サービスとはマネックス証券のサービスの1つで以下のようなものです。

貸株サービスとは、お客さまがマネックスにお預けいただいている株券をマネックスに貸出し、マネックスがお客さまに応分の貸株金利をお支払いする、マネックスだけのサービスです。
マネックス証券のホームページより引用)

気になる金利収入ですが金利は日によって変わり0.1?0.5%程度なので100万円貸した場合、0.5%で年間の5,000円、0.1%で年間1,000円と大したことはありませんが、何もせずに預けているだけで金利収入を得ることができるのは嬉しい限りです。

手続きは書類に捺印して返信するだけで後は勝手に貸し出されていましたので難しい操作は全く必要ないです。

このように書いていくとメリットばかりですが、デメリットもあり「貸株サービス中は株主優待を受けることができないため、優待権利確定月に手動で貸株サービスの申し込みを外す操作をしなくてはいけないので操作を忘れると株主優待を受けることができなくなってしまいます

これが(9/16から)改善され優待権利月のみ自動で外してくれるようになるので外し忘れによる優待を受けられない事はなくなります。

興味がある方はこちらで詳しい情報をご参照ください。


♪♪記事が面白かったという方は投票お願い致します。m(_ _)m
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

* テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー *
自分年金はいくら必要か? 
2006.09.02.Sat / 02:13 
将来どの程度の公的年金を受け取ることができるか分からないので自分で年金のためのお金を貯めようとする自分年金なる言葉を耳にするようになりました。

例えば60歳?85歳まで生きたとして、月35万円程度のお金が必要とした場合には、35万円/月×12ヶ月×25年=10,500万円となり、退職金で見込まれる金額を除いた金額を貯めればいいのか! と考えてしまいがちです。

実際には貯めたお金から毎年必要なお金を引き出したとしても残ったお金に対して金利がつくのでそこまで貯める必要はないのです。

上記の例であれば60歳?85歳まで間の金利によって異なりますが、以下の金額を貯めればよいのです。

・金利が5%と仮定した場合:59,194,548円
・金利が1%と仮定した場合:92,497,272円


金利が5%の場合は退職金を考慮すれば達成出来ない金額では無いですが、金利が1%の場合には退職金以外に8,000万円前後貯める必要があるのでかなり厳しい(というかサラリーマンには無理)道のりです。

参考までに20万円/月の自分年金を25年間受け取る場合の結果を掲載しておきます。

・金利が5%と仮定した場合:33,825,456円
・金利が3%と仮定した場合:41,791,560円
・金利が1%と仮定した場合:52,855,584円


これであれば退職金を考慮すれば充分達成可能な金額だと思いますがいかがでしょうか?

私は今後年金制度は破綻せず最低限の給付は受けられると想定していますので、上記の20万円/月を25年受け取り、その際の金利は3%の41,791,560円(退職金込み)を目標に資産形成しようと思います。

このように考えることで将来の不安に対して過度に貯蓄をしすぎて現在の生活を犠牲にすることが無くなります。

また、上記で決めた金額を貯めるために計画を立て、もし余裕資金が生じるようであれば、その時の生活をエンジョイするために旅行等に使うことができます。


上記の計算は確定拠出年金(401k)・退職金相談室 - 401k・退職金問題・企業年金(適格退職年金)のすべてがわかる年金現価係数のシュミレーションで算出可能ですので一度お試しください。

♪♪記事が面白かったという方は投票お願い致します。m(_ _)m
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

* テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー *
| BLOG TOP |

プロフィール

マネー天使

Author:マネー天使
当サイトはお金に関するちょっと得する情報を掲載しています。
マイホーム購入、教育資金、保険、年金等々これからお金に関しては情報を得た人が勝つ時代です。
当サイトの情報を有効に活用してサラリーマンのお父

人気blogランキングへ

最近のトラックバック

資産運用 お勧め書籍

FX お勧め書籍

住宅購入 お勧め書籍

株式投資 お勧め書籍

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 金持ち父さんになるために(サラリーマンでもできる資産形成・資産運用) All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。