アクセスランキング
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
投資 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年金用にFX積立スタート 
2007.01.21.Sun / 20:53 
生活口座から将来の年金用にFXの積立を行うことを以前書きましたが、本日からスタートしました。

初回は50万円でボーナスの度に30?50万円を投資し、毎月一定額ずつ買い増していくつもりです。

まず、初回の50万円は米ドル、豪ドル、NZドルを1,000ドルずつ購入しました。

本日のレートで上記の通り6ヶ月買い続けるとレバレッジ3.6倍(スワップ除く)になりますので、レバレッジは3倍までというルールから外れてしまうので、今後調整しようと思います。

まずは、スタートしたので今後途中でルールを見直しながら、強い意志を持って続けて行こうと思います。

★リスクが少なく少額から投資出来るFX(為替保証金取引)に興味がある方は、こちらから無料のデモトレードを試してみてはいかがでしょうか?


仮想トレード無料!
為替取引手数料完全無料!


♪♪記事が面白かったという方は投票お願い致します。m(_ _)m
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
* テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー *
生活口座もFXで投資 
2006.12.25.Mon / 23:09 
我が家では毎月の給料およびボーナスから私と妻それぞれの小遣い分を引いた残りを家庭の口座に振り込んでいます。

この口座から日々の生活費やマンションの管理費、公共料金、保育園の支払い等をしています。

私は色々投資をやっていますが、積立投資信託・国債以外は全て私のお小遣いの範囲で投資しています。

理由はやはり家庭の口座のお金でリスクはとりたくないと思っていたからです。

今私が一番力を入れている投資はFX(外国為替証拠金取引)ですが、今後は家庭の口座から一部お金を回して投資するつもりでいます。

何故かというとマンションのローンが終わり、生活口座の資金が増えてきたので普通預金に入れたままだともったいないと思うようになってきました。

FXに入れたいとは前から思っていましたが、FXはリスクがかなり大きいので躊躇していました、先日購入した米国債のように超長期投資であればリスクは殆ど無いことからFXにも少しばかり入れてみようと思いました。

生活口座のお金をFXというリスク商品に入れるわけですから、ちゃんとルールを決めて投資しようと思っています。

・ルール1:レバレッジは3倍までとする。
・ルール2:一気に投資はせずに購入時期を分散しドル・コスト平均法で毎月購入する。
・ルール3:最低10年は売却しない。
・ルール4:ボーナス時期に30?40万をFX用の口座に移しルール1,2に従い購入する。
・ルール5:投資通貨は高金利通貨で日本円取引のみ行う。


というわけで初回は多めの50万円を先日口座開設したFX Onlineに振り込みました。

ルール5の高金利通貨は今のところNZドル、豪ドル、南ア ランドの3つですが、NZドル、豪ドル、南ア ランドの取引ができて取引単位が低い(NZドル・豪ドル 1000通貨単位、南ア ランド 1万通貨単位)業者って無いんですよね。

というわけでNZドル、豪ドルは1万通貨単位では(予算的に)取引出来ないので、南ア ランドを毎月最初の営業日に価格を気にせずにこれから当面買い続けていくつもりです。

20年毎年100万円づつ資金を入れて買い続けると計算上2700万円以上のスワップ(金利)がつくことになります。

20年×100万円=2000万円が元金なので合計すると5000万円近くになり、これだけで年金として充分な資金を確保することができます。

また、恐らくスワップが貯まってくると(大きな円高にならない限り)レバレッジが3倍以下になるため途中から資金追加なしで購入出来ると思われます。

とは言ってもやはりリスク投資なので当面は余裕資金で様子を見ながらやっていこうと思います。

♪♪記事が面白かったという方は投票お願い致します。m(_ _)m
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

FX(外国為替証拠金取引)で安全確実に資産形成(前半) 
2006.05.28.Sun / 14:09 
前回は外貨預金と比較したFX(外国為替証拠金取引) のメリットについて書きましたが、今回はFXの魅力についてもう少しご紹介したいと思います。

まずおさらいですが、外貨預金と比較したFXの有利な点は次の2つです。

?銀行金利よりも高い金利が適用される。
?手数料が圧倒的に安い


デメリットとしては証拠金取引という仕組みのために、用意した金額以上の取引ができてしまうという点が上げられます。

そのため、FXは使い方によってローリスク・ミドルリターン?ハイリスク・ハイリターンという2つの性格の取引を行うことができます

それでは、FXの特徴・魅力をもう少しご紹介したいと思います。

上述した2つのメリット以外に一番大きな魅力はやはり用意した資金の何倍もの取引ができるという点です。

この何倍というのはレバレッジという言葉を使い、レバレッジが10倍レバレッジが100倍と表現します。

10万円を持っている時に1ドル=100円と仮定した時に、外貨預金では1000ドルまでしか購入出来ませんが、FXの場合はレバレッジが10倍の業者で取引した場合は1万ドルまで購入することができます。

10倍の取引をしているので為替差益・差損も外貨預金の10倍ですが、金利(FXではスワップと呼ぶ)も10倍つくことになります。

そのため、FXを使った投資方法(投資戦略)としては為替差益を狙う方法スワップ金利を狙う方法の2つがあります。

為替差益を狙った方法は例えば100円で買い円安になった時(例えば110円)に売れば、110円-100円=10円×投資した通貨数の利益が上げられます。

1万ドル持っていたとしたら10万円の利益です。

この時スワップ金利ももちろんつきますので、1万ドルあたり毎日約150円(2006/5/27現在)がつくので、上記に加えて150円×投資した日数分の利益を上げることができます。

為替差益を狙った方法は売買を頻繁に行うことでスワップ金利よりも為替差益を積極的に狙うという投資戦略になります。

レバレッジをかけて投資していますので、ハイリスク・ハイリターンの投資になりますし、各国の経済状況等をこまめにチェックする必要があるので結構大変です。
*ハイリスクといってもFXでは投資金額の一定割合を下回ると強制的に売買されるため、投資した金額以上の損失を被ることがないので、リスクは限定されています。

一方スワップ金利を狙う方法はもっと簡単で、私は安全な資産形成のためにはこちらをお勧めしています。

次回は安全確実に高金利のスワップポイントを獲得する方法をご紹介したいと思います。



FXに興味を持たれた方はいきなり初めるよりも、無料でできる仮想トレードがありますので、それを使ってFXの仕組みや魅力を体験してみてください。

■仮想トレード(無料)
 ・FX Online FX Miniキャンペーン お勧め:★★★★★
  無料トレード参加で豪華賞品が当たる!
 ・バーチャルFX お勧め:★★★★

仮想トレードを卒業された方は下記で取引会社の比較、資料請求ができます。

■FX取引会社比較
 ・外為会社50社比較
 *手数料・サービス・機能・情報等で比較ができます。

♪♪記事が面白かったという方は投票お願い致します。m(_ _)m
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

* テーマ:FXで楽々運用術 - ジャンル:株式・投資・マネー *
FX(外国為替証拠金取引) 
2006.05.27.Sat / 01:28 
前回外貨預金と同じ条件で1年間で2倍以上の金利がつく取引があるとご紹介しました。

今回はそれについてご紹介したいと思います。

その取引とはFX(外国為替証拠金取引)と呼ばれるものです。

証拠金取引とついているのでなんだか難しそうなイメージがありますが、分かりやすく説明すると一定の保証金を用意すれば、用意した金額以上の投資を行うことができる取引のことです。
(株の信用取引、商品先物取引と仕組みが非常に似ています。)

用意した金額以上というのは取引業者によって倍率が変わるのですが、一番多いのが10倍まで、最大で200倍まで投資することができます。

数年前までは取引の仕組みをよく説明しないためトラブルが多かったようですが、最近では大和証券、マネックス証券、松井証券、楽天証券、イートレード証券等の大手も参入してきており、怪しい取引というイメージも払拭されてきています。

それでは、なぜ外貨預金の倍もの金利を受け取ることができるか説明したいと思います。

理由は次の2点です。

?銀行金利よりも高い金利が適用される。
?手数料が圧倒的に安い


まず?ですが、米ドルの場合1年定期で約3%後半の利率が多いですが、FXの場合約4.8%(2006/5/27現在)となっています。

FXの場合の金利は銀行間の金利が適用されるので、外貨預金の場合の個人←→銀行間の金利よりもかなり高くなっているのです。

続いて?ですが、外貨預金の手数料は1通貨単位あたり片道1円以上が大半ですが、FXでは片道無料?10銭程度と圧倒的に安くなっています。

これは、長年為替取引が銀行でしか売買出来なかったので競争原理が働かなかったためだと言われています。

この外貨預金より金利が高い、手数料が安いというメリットのお陰で倍以上の金利を得ることができるのです。

先程用意した金額の10倍位投資出来ると書きましたが、これは最大の話なので、1倍しか投資しなければ、その取引はFXといいながらも外貨預金と全く同じ事になるのです。

もう少しわかりやすくするために、1ドル100円で10倍まで投資出来る取引業者を利用した例でご説明します。

100万円を用意して1万ドル(100万円分)購入すると1倍となり外貨預金と同じになります。

ただし、10倍まで投資出来る業者のため実際には100万円で10万ドル(1000万円分)購入することができます。

10倍まで取引出来る業者なので、まだ9万ドル分購入出来る余力があるのですが、その権利を使わないようにすれば良いだけです。

更に金利は毎日つくので外貨預金の場合のような中途解約の制限がありませんので、円安になった場合などに売却すれば為替差益+金利の両方の利益を得ることができるのです。

ここまで良いことばかり書くと怪しいと思われる方も多いと思います。

確かにFXにもリスクがあります。

何点かFXのリスクをご紹介したいと思います。

?為替差損が発生する場合がある。
 円高になった場合為替差損が発生して元本割れを起こす場合があります。ただし、外貨預金でも為替差損は全く同じ条件で発生しますので、FXの場合のみのリスクではありません。

?取引業者の知名度が外貨預金の業者(銀行)に比べて劣っている。
 これは確かにその通りで、大手のメガバンクではFX取引を行うことはできませんので、心配な点でもあります。
 ただし、冒頭で書いたように大和証券、マネックス証券、松井証券、楽天証券、イートレード証券等の大手でもサービスしていますので、ちゃんとした業者を選べば外貨預金と比較してリスクはないと思います。

?用意した金額以上の取引ができてしまう。
 私はこれが一番のリスクだと感じています。
 100万円入金して1000万円分の外貨を購入できてしまうと言うことは、金利も100万円分購入した場合の10倍となる反面、円高になった場合の為替差損も10倍ということになります。 
 外貨預金以上のリスクを取りたくないという方は1倍のみしか取引をしないという強い意志が必要です。

?、?をクリアできる方の場合は、すぐに外貨預金を解約してFXに乗り換えることを強くお勧めします。

最後にFXに興味を持たれた方はいきなり初めるよりも、無料でできる仮想トレードがありますので、それを使ってFXの仕組みや魅力を体験してみてください。

■仮想トレード(無料)
 ・FX Online FX Miniキャンペーン お勧め:★★★★★
  無料トレード参加で豪華賞品が当たる!
 ・バーチャルFX お勧め:★★★★

仮想トレードを卒業された方は下記で取引会社の比較、資料請求ができます。

■FX取引会社比較
 ・外為会社50社比較
 *手数料・サービス・機能・情報等で比較ができます。

次回はFXの魅力についてもう少し書きたいと思います。

♪♪記事が面白かったという方は投票お願い致します。m(_ _)m
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

* テーマ:FXで楽々運用術 - ジャンル:株式・投資・マネー *
まだ外貨預金やっているんですか? 
2006.05.23.Tue / 23:33 
ゼロ金利政策が始まってから外貨預金を始めた人が増えているそうです。

日本の普通預金金利は現在0.002%、300万円以上のスーパー定期でも0.083%と100万円をスーパー定期に預けていても1年で830円(税引き前)しかつかないので、1年で4%近く金利がつく外貨預金(米ドルの場合)が魅力的に見えるのもしょうがないところです。

しかし、外貨預金は非常に手数料が高く、金利が低く抑えられていることを知っていましたか?

参考)外貨預金の金利・手数料は下記に詳しく載っています。
価格.comで外貨預金を徹底比較!金利は?為替手数料は?

まず手数料は往復の円→ドル、ドル→円に換金する際にそれぞれ1ドル当たり多くの金融機関で1円かかります。

100万円を米ドルで1年間預金した場合を例に取ると、以下のようになります。

■条件
 ・2006/5/14現在の為替レート:1ドル=110円で1年後も変わらないと仮定
 ・金利:4%(1年)

■シミュレーション結果
 ・100万円で購入出来る米ドル:約9,000ドル
 ・手数料(往復):18,000円(9,000円×1円×2(往復))
 ・金利:9,000ドル×4%=360ドル(39,600円)
 ・利益:21,600円(39,600円(金利)-18,000円(手数料))
 ・実質金利:約2.16%(21,600円÷1,000,000円)

1年定期だと手数料で半分程度の利益を引かれてしまい、実質的な金利(税引き前)は2.16%になってしまいます。

3年、5年と預けていればもう少し上がりますが、3%が良いところでしょう。

為替差損というリスクがある商品なのに2?3%しか金利がつかないのは少し寂しいですね。

同じ米ドルでも預け方によって全く同じ条件で1年で約4.7%の金利がつく投資方法があるのです。

よくある怪しい投資ではなく大手の証券会社であれば大抵の所でサービスを開始しています。

詳しく知ると外貨預金で銀行が如何に暴利をむさぼっているのか分かると思います。

その投資については次回ご紹介したいと思います。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
| BLOG TOP |

プロフィール

マネー天使

Author:マネー天使
当サイトはお金に関するちょっと得する情報を掲載しています。
マイホーム購入、教育資金、保険、年金等々これからお金に関しては情報を得た人が勝つ時代です。
当サイトの情報を有効に活用してサラリーマンのお父

人気blogランキングへ

最近のトラックバック

資産運用 お勧め書籍

FX お勧め書籍

住宅購入 お勧め書籍

株式投資 お勧め書籍

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 金持ち父さんになるために(サラリーマンでもできる資産形成・資産運用) All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。