アクセスランキング
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
資産形成 の記事一覧
NEXT PAGE ≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の運用成績 
2006.12.30.Sat / 17:33 
今年の投資成果を調べてみましたので結果報告します。

・株:+47,096円
・投資信託:-21,427円
・FX:+678,950円
・米国債(トレジャリーゼロ):+33,201円

 合計:+737,820円
 運用金額が約500万円なので利回りは約15%

感想
・株は年初の負けをソフトバンクでリカバリーできましたが、メインが優待狙いだったのでプラスになっただけで満足です。

・投資信託はかなり含み益があるのですが、年初に比べるとマイナスになっています。
 秋頃からファンドを切り替えた(ノムラジャパンオープン、フィデリティジャパンオープン→インデックスファンドTSP、HSBCチャイナオープン、トヨタ・バンガード海外株式)のですが、切り替え後の銘柄は年換算で15%以上のパフォーマンスとなっていますのでこれからが楽しみです。
(マイナスは既存のファンドのものです。)

・FXは今年一番の稼ぎ頭となりました。
 来年から生活口座の一部も年金用に長期投資するので、来年の運用成績が今から楽しみです。
 あと数年は日本の金利が低い状況が続くと思うので、暫くはFXは他の投資に比べて有利だと思われます。

★リスクが少なく少額から投資出来るFX(為替保証金取引)に興味がある方は、こちらから無料のデモトレードを試してみてはいかがでしょうか?


仮想トレード無料!
為替取引手数料完全無料!


♪♪記事が面白かったという方は投票お願い致します。m(_ _)m
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
人気FX本を読んだ感想 
2006.10.28.Sat / 20:34 
FX関連の人気書籍を2冊読みましたのでその感想について書きたいと思います。

5年後に資産家になるドクター田平の《最強》外貨投資
5年後に資産家になるドクター田平の《最強》外貨投資
・価格:1,500円(税込)
・概要(アマゾンより)
 ほったらかし投資で毎月5万円。そのコツは外貨の組み合わせにありました。究極の外貨投資指南書。為替変動のリスクを避ける通貨ポートフォリアを初公開。
・感想
 ネットショップの本の概要を読む限りは中級者以上の本と勘違いしますが、間違いなく初心者向けの本です。

約200ページ中100ページがFXの紹介、魅力について書かれており、あと50ページが実際にFX業者への申し込み、取引方法等が書かれています。

上記概要に書かれているポートフォリオについては残りの50ページのうちの5ページ分(新手法!理屈抜きで年率15%を狙える考え方 147?151ページ)しか書かれていません。

しかも、ポートフォリオの作り方が書かれておらず結果のみ書かれているので、今後自分でポートフォリオを見直すことはできません。

この本につていの概要(上記)や本の帯に書かれていることは嘘では無いですが、5ページしか書かれていないことを大々的に書くのは少し誇大広告じゃないかと思います

FX入門書や田平先生の他の書籍を買われたことがある方は買う必要ないと思います。

ポートフォリオの部分が読みたい方は5ページ分なので立ち読みされては如何でしょうか?

今すぐ始めるFX
今すぐ始めるFX
・価格:1,575円(税込)
・概要(アマゾンより)
 本書には、5人の個人投資家が登場し、自らの成功と失敗の経験を赤裸々に語ります。また、各人の「勝利のルール」を惜しげもなく披露してくれます。他では聞けない貴重な体験談から、あなた自身の「勝利のルール」を見つけてください。
・感想
 5人のタイプの異なる投資家が儲けた美談だけではなく失敗談を正直に話しています。

失敗談についてはあまり書かれないので、それを読めるのは貴重ですが、5人の大半が最初儲けた→その後大損→その後考え直してリベンジした パタンになっているのです。

それ自体はおかしくないですが、リベンジした時期が2005年とかなり円安になった年だったのでたいていの人が儲けられた年だったのが気になりました。

これがもし今年の成績まで書かれていたらどうなっていたか気になりますが、負けたあとに5人が考えた投資のルールは読んでおく価値があります。

当たり前のことが書かれていますが、頭で分かっていても実践出来ないものばかり。

でも大負けした話のあとに書かれていると、その重要さが良く分かるようになります。

FXの入門書を読み終えた初心者の方におすすめする本です。

余談ですが最近本の値段が高くなりましたね。

アマゾンや他のネットショップで本を買う時に1,500円以上だと送料無料になりますが、それを意識して1,500円程度の価格にしている(と思われる)本が増えてきた気がします。

たしかに、1,300円+送料よりも1,500円+送料無料の方が安く買えますが、届いた時に本の内容が薄いとガッカリするんですよね。

♪♪記事が面白かったという方は投票お願い致します。m(_ _)m
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking



 

自分年金はいくら必要か? 
2006.09.02.Sat / 02:13 
将来どの程度の公的年金を受け取ることができるか分からないので自分で年金のためのお金を貯めようとする自分年金なる言葉を耳にするようになりました。

例えば60歳?85歳まで生きたとして、月35万円程度のお金が必要とした場合には、35万円/月×12ヶ月×25年=10,500万円となり、退職金で見込まれる金額を除いた金額を貯めればいいのか! と考えてしまいがちです。

実際には貯めたお金から毎年必要なお金を引き出したとしても残ったお金に対して金利がつくのでそこまで貯める必要はないのです。

上記の例であれば60歳?85歳まで間の金利によって異なりますが、以下の金額を貯めればよいのです。

・金利が5%と仮定した場合:59,194,548円
・金利が1%と仮定した場合:92,497,272円


金利が5%の場合は退職金を考慮すれば達成出来ない金額では無いですが、金利が1%の場合には退職金以外に8,000万円前後貯める必要があるのでかなり厳しい(というかサラリーマンには無理)道のりです。

参考までに20万円/月の自分年金を25年間受け取る場合の結果を掲載しておきます。

・金利が5%と仮定した場合:33,825,456円
・金利が3%と仮定した場合:41,791,560円
・金利が1%と仮定した場合:52,855,584円


これであれば退職金を考慮すれば充分達成可能な金額だと思いますがいかがでしょうか?

私は今後年金制度は破綻せず最低限の給付は受けられると想定していますので、上記の20万円/月を25年受け取り、その際の金利は3%の41,791,560円(退職金込み)を目標に資産形成しようと思います。

このように考えることで将来の不安に対して過度に貯蓄をしすぎて現在の生活を犠牲にすることが無くなります。

また、上記で決めた金額を貯めるために計画を立て、もし余裕資金が生じるようであれば、その時の生活をエンジョイするために旅行等に使うことができます。


上記の計算は確定拠出年金(401k)・退職金相談室 - 401k・退職金問題・企業年金(適格退職年金)のすべてがわかる年金現価係数のシュミレーションで算出可能ですので一度お試しください。

♪♪記事が面白かったという方は投票お願い致します。m(_ _)m
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

* テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー *
アセット・アロケーション 
2006.07.30.Sun / 23:09 
最近「内藤忍の資産設計塾」という本を読んだが、その中でアセット・アロケーション(資産配分)という言葉が使われており、なんでも投資リターンの80%はアセット・アロケーションで決まる!と書かれている。

内藤忍の資産設計塾―あなたの人生目標をかなえる新・資産三分法
内藤忍の資産設計塾―あなたの人生目標をかなえる新・資産三分法内藤 忍

自由國民社 2005-01
売り上げランキング : 47038
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


A株を買うかB株を買うかを考えるよりも、日本株と外国株の比率を何%にするか、債券を何%にするかを考えた方が長期投資では有利になるという検証結果が米国で出ているそうです。

私が読んだ資産運用系の本で間違いなくお薦め出来る本ですので、興味がある方は是非読んでみてください。

さて、今日はこの本の中で標準的なアセットアロケーションの比率と自分の現在のアセットアロケーションを比較してみました。

■標準的なアセットアロケーション
*年間5%の投資リターンと年間20%までの損失可能性がある例
  株式 債券
日本 30% 10%
海外 20% 20%
その他 20%


■私の現状のアセットアロケーション
(不動産は除く)
  株式 債券
日本 23% 0%
海外 0% 11%
その他 66%


2つを比べてみると一目瞭然で海外投資が少ないことと、その他資産(とりわけ預貯金などの流動性資産)が多いことが分かります(自分でも驚きました)。

それぞれ見ていくとまず日本株は標準に近く、今後株の買い増し、投信の積立もあるためも30%近くに近づいていくと思われます。

日本債券については今のところ魅力的な商品がないので購入する予定はありません。

続いて海外株は先日申し込んだ投信の積立が始まるので0%では無くなりますが、やはりもう少し増やさないといけないと思います。

海外債券は先日FXのポジションを全て売却して今は日本円になっているので、先日買った米国債(トレジャリーゼロ)だけですが、FXは今後も力を入れていく投資なので、外国債券の比率は今後高くなるはずです。
*この本ではFX資産は海外債券に分類するようです。

最後にその他ですが、これはFXのポジション解消に伴い日本円が増えた(約200万円)ために一気に増えましたが、それがなくても40%以上にはなっています。

これは、我が家の資産形成で一番重きを置いている一般財形貯蓄のためです。

これについては私の希望としてはもっと減らして投資に回したいのですが、こどもが小さいために何かあった時のために妻が流動資産をある程度確保しておいて欲しいという希望のため、今後もあまり減らすことはできそうもありません。

今回初めてアセット・アロケーションを整理してみましたが自分で今まで気付いていなかったことが分かったので、今後も継続して確認および見直しをしていきたいと思います。

私の場合FX投資および海外株式の比率を高めることが当面の目標です。

♪♪記事が面白かったという方は投票お願い致します。m(_ _)m
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

* テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー *
投資信託見直し&米国債購入 
2006.07.23.Sun / 13:07 
しばらく更新が空いてしまいましたが資産運用の見直しを実施しました。

■投資信託
?積立中止
 ・ノムラ・ジャパン・オープン:1万円/月
 ・フィデリティ・ジャパン・オープン:1万円/月
?新規
 ・トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド(マネックス):1万円/月
 (手数料:0%、信託報酬:1.29%、信託財産留保額:無し)
 ・インデックスファンド TSP(マネックス):1万円/月
 (手数料:0%、信託報酬:0.546%、信託財産留保額:無し)

■米国国債
 ・米国国債ゼロクーポン債(2030/05/15償還):1万ドル(購入額:353,547円)

まず、投資信託は前回書いたとおり「ノムラ・ジャパン・オープン」、「フィデリティ・ジャパン・オープン」2つの日本株アクティブ型投信を購入していたのですが、アクティブ型運用の割にインデックス型と運用成績が変わらないこと、手数料がバカ高いことから2つとも積立を中止しました。

今まで積み立てたお金(投資額+利益)は200万円位になっているのですが、このお金で今後ETFを購入するつもりです。

新規に購入したのは「トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド」と「インデックスファンド TSP」です。

「トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド」は米国株(グロース)35%、米国株(バリュー)35%、ユーロ株30%、エマージング諸国 5%の割合で投資する投信で、販売手数料が無料で、投信自体が複数のインデックスファンドに投資するタイプなので手数料が比較的安いのが気に入りました。

また、「インデックスファンド TSP」は運用成績、純資産も悪くなく、また、マネックスで扱っているインデックス型の投信の中で一番手数料が安いのが決めた理由です。

投資信託よりETFの方が安いので、野村證券の株式積立てで毎月一定額ETFを購入することを考えましたが、「株式積立て」口座管理料が毎年3,150円かかるので止めました(毎月1万円だと年間2.625%も手数料を払うことになるので

また、年金用に2030/05/15償還の米国国債ゼロクーポン債を1万ドル分購入しました。

1万ドルと言っても割引債なので償還までの期間が長いほど安く購入できるため、(大和証券で扱っている)最長のものを年金用に購入しました。

今後は毎年のボーナス(夏、冬)で夏は最も償還が長いものを年金用として1万ドル分購入し、冬は子供の教育費として中学、高校、大学入学、等のタイミングに合わせて3,000?5,000ドル分購入する予定です。

♪♪記事が面白かったという方は投票お願い致します。m(_ _)m
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

* テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー *

プロフィール

マネー天使

Author:マネー天使
当サイトはお金に関するちょっと得する情報を掲載しています。
マイホーム購入、教育資金、保険、年金等々これからお金に関しては情報を得た人が勝つ時代です。
当サイトの情報を有効に活用してサラリーマンのお父

人気blogランキングへ

最近のトラックバック

資産運用 お勧め書籍

FX お勧め書籍

住宅購入 お勧め書籍

株式投資 お勧め書籍

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 金持ち父さんになるために(サラリーマンでもできる資産形成・資産運用) All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。