アクセスランキング
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
ニュース の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子育てで気になるのが養育費 どのくらい必要? 
2006.07.02.Sun / 18:52 
人生設計をたてる上で非常に大きなウェイトを占めているもののうちの1つが教育費だというのは大半の人が理解していると思われる。

しかし、どの位かかるのか正確に把握している人はどの程度いるのだろうか?

私も(進学先によって変わるが)1000万?2000万円程度と考えていたが、この金額って教育費以外も含まれているの?という程度しか理解していなかった。

朝日新聞の2006/07/01に「子育てで気になるのが養育費 どのくらい必要?」という記事が載っていたのでご紹介したいと思う。
(データは財団法人 こども未来財団の調査結果)

まず、妊娠してから大学を卒業するまでにかかる費用総額で2,370万円だそうだ。

内訳は生活費364万円、学費863万円、塾代など293万円、こづかい、レジャーなど758万円、その他92万円。

年代別に見ていくと以下の通りで中学生から急上昇していることが分かる。

・出産時:49万円
・0?3歳:199万円(49万/年)
・4?5歳:164万円(82万/年)
・小学校低学年:182万円(60万/年)
・小学校高学年:187万円(62万/年)
・中学校:293万円(97万/年
・高校:372万円(124万/年
・大学:919万円(230万/年

この2,370万円という金額はサンプルと家計の平均値だが、学校を公立、私立にするかで大きく変わってきて、全て公立にした場合と比べると約700万程度開きがありることが分かる。

・幼稚園?大学まで全て公立の場合:2,060万円
・幼稚園(私立)、小学、中学、高校(公立)、大学(私立):2,359万円
・幼稚園(私立)、小学(公立)、中学?大学(私立):2,749万円

このデータを見て思ったより学費(学費、塾代)より生活費(生活費、小遣い、レジャー費)が高いことに気付きました。

生活がきつくなったら公立に通わせればいいかな?と思っていたが、それでも2,000万円以上必要になる。
(↑の例には書いてなかったが全て私立であれば3,000万円以上必要になるだろう。)

こうやって数字を見てしまうと悲観的になってしまうかもしれないが、正しい数字を早めに知っておくことで今後の対策を立てる上で役に立つので、是非前向きにとらえて今から対策を立てて頂きたいと思います。

♪♪記事が面白かったという方は投票お願い致します。m(_ _)m
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
* テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー *
国の借金827兆円 
2006.06.24.Sat / 00:20 
Yahoo!ニュースに「国の借金827兆円=国民1人648万円?05年度末」という記事が掲載されていました。

以下全文を掲載します。

財務省が23日発表した2005年度末の国債、借入金、政府短期証券の合計残高(国の借金)は827兆4805億円と前年度末比45兆9288億円増え、過去最高を更新した。総務省の推計人口(1億2778万人)で割ると、赤ちゃんを含め国民1人約647万6000円の借金を負っている計算になる。

我が家は3人家族なので約1,941万円もの借金を背負っていることになります。

今後ますます国の借金が増えていくことを考えると、将来の年金はもらえるかどうかも怪しいところです。

これからは今以上に資産形成・資産運用についての知識をしっかり身につけ自己防衛できるようにしておくことが必要になってきます。

私は今後更に少子高齢化が進み借金も増え続けていくことを考えると、長期で見て日本の国力が落ちる→円安になると考えているので、今から外貨へ資産をシフトしています。

♪♪記事が面白かったという方は投票お願い致します。m(_ _)m
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

* テーマ:NEWS! - ジャンル:株式・投資・マネー *
40代男性の小遣いは月々37,900円 
2006.06.10.Sat / 13:31 
最新の調査(FujiSankei Business i.)によると、40代男性の毎月の小遣いは平均3万7900円で30代男性の平均5万400円よりもかなり低くなっています。

昨年は6,000円程度の差だったのが今年1万2000円以上にひらいたのは、30代男性はネットでの株取引等の副業で稼いだお金が多かったからだそうです。

ネットを使った副業はやはり若い世代の方が取り組みやすいようです。

悲惨なのは妻が専業主婦の場合、昼食代がかけそばどころか、ハンバーガーさえも食べれられない「100円未満」に抑える方が16・6%もいるそうです。

昼飯代が100円未満というのは寂しい限りですね。

住宅ローンや子供の教育費等が重なって、お父さんのお小遣いに回す余裕がなくなっているんでしょう。

お金がない=不幸 とは言えないないと思いますが、お金がある=幸せになる確率が高い ことは言えると思いますので、若いうちから将来のことを考えて資産形成・運用に取り組みたいものです。

♪♪記事が面白かったという方は投票お願い致します。m(_ _)m
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking



* テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー *
| BLOG TOP |

プロフィール

マネー天使

Author:マネー天使
当サイトはお金に関するちょっと得する情報を掲載しています。
マイホーム購入、教育資金、保険、年金等々これからお金に関しては情報を得た人が勝つ時代です。
当サイトの情報を有効に活用してサラリーマンのお父

人気blogランキングへ

最近のトラックバック

資産運用 お勧め書籍

FX お勧め書籍

住宅購入 お勧め書籍

株式投資 お勧め書籍

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 金持ち父さんになるために(サラリーマンでもできる資産形成・資産運用) All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。